ちびちゃんと過ごした日

我が家ではすっかり遠き日のこととなったベビー時代。
ですが周囲ではここ数年出産ラッシュで、身内やお友達のベビーになごませてもらっています。

昨日は午前中に昨年末出産したお友達ご訪問。
息子2のクラスメートの弟くんになりますが、一緒に行ったメンバー…つまり、おばちゃんたち(笑)一同、メロメロにされてきました(*^o^*)。

午後もちょうど同じ月齢の甥っ子が、義姉&2歳半のお姉ちゃんと遊びに来ました。もちろんこっちのベビーにもメロメロ~(^^)。そして、こんなにちっちゃいベビーと接するのは初めてのメイシェ。さすがに直接触れさせはしませんでしたが、クンクンと一生懸命匂いをさぐって、少し離れたところからジーッと見てました。
「???何かちら?」って感じ?

姪っ子Aちゃんは前回来たときまではちょっとメイシェに引き気味で、
「わんわん抱っこして!」
と自分の周りをうろうろされるのが怖かったんです。でも彼女も成長とともに、だんだん慣れてきました。

それだけに今回はちょっかいも出して、メイシェ逆に当惑気味。お気にのフリースケットを「ダメ!」と取り上げられ、「???なんで?わたちのなのよーっ」と必死で取り返そうと追いかけたり。何もしてないのに「ダメ!」と大きな声で叱られ、「???わたち、何かした?」と困った顔でおろおろしたり。
Aちゃんは「魔の2歳児」真っ只中ですからねー、「ダメ!」はこの時期口癖のようなものなんですよね。

そして…夕方、「じゃあそろそろ帰るね」と義姉が腰を上げた頃、「ヤダーッ、帰らないーっ」となったAちゃん。義姉がしばらく説得を試みるも、「一人で泊まるの。ママ、バイバイ」と
譲らな~い。家も近いし、いざとなったら後で届けられるし、いい経験になるかも。
急遽、初・一人・お泊り決定。

皆で義姉を見送りに出てる間お留守番してたメイシェ。
戻ったらなぜかAちゃんもいる。
「???なんで?」と内心びびっていたのかも知れません(笑)。
c0065512_20371445.jpg

 ↑ ちょっとAちゃんからひいてるメイシェ





息子たちとご機嫌に遊び、ごはんも食べ、お風呂に入り、メイシェを追いかけと順調に過ごしていたAちゃん。

しかーし、寝る段階になってやっぱり。
「Aのママー、Aのママー!」…泣き出しちゃいました。
ちょっと胸は痛みますが、おばちゃんも伊達にやんちゃ坊主二人育ててきてないのよ。寝ぐずり、どんとこい(笑)。しばらく抱っこで歩き回っているうちに夢の中へ…。

ギャンギャン泣き出したとき、メイシェはベッドでもう眠っていたんですが、びっくりして起きてきて「???何ごと?大丈夫?」とでも言いたげに覗き込んでペロペロしてくれました。
イスの下でくつろいでた時に蹴られて、「ギャウ!何すんのよ!」と怒ったこともありましたが、心配している様子を見ると、仲良くなれたかな?

今日のお別れはあっさり、さっぱり。
Aちゃん、ママ恋しくてお迎えが待ち遠しかったようです。
メイシェもお相手ご苦労様。
by mia-gon | 2005-03-18 20:55 | 日常

Kooikerhondjeメイシェ & Papillonフィフィーユ 姉妹わんずとの のほほんライフを綴っています


by mia-gon