フィの受難


 先日、珍しくパパも一緒に散歩へ行った時のこと。      
 
c0065512_15164726.jpg

 ボール遊びをするために、さくっと自転車でグラウンドへ。
 夕焼け空を背景にたくさん駆け回り、ボールも見えにくくなってきたので遊び終了~。




 帰りもまた、私が自転車でメイシェを引き、パパは前カゴにフィを入れ。
 そのままポンと入れているので、「危ないよ」と言っても、
 「いつもおとなしく座ってるから平気」と取り合わないパパゴン。
 
 んがっ。

 その帰り道で、突然メイシェがワタワタ挙動不審に。
 と同時にフィがカゴからジャンプ!!!ああーっ!やっちゃった!
 着地のとき「ひゃん!」と言って立ち上がったもののヨタヨタ。。。
 うそぉー!?どこか痛めた?まさか骨折???

 あわててチェックするもとりあえず触られて痛がるところはなく、
 でもすぐには安心できず。。。たぶん私以上にショック受けてるパパが
 抱っこして連れ帰りました。

 メイシェも引っ張って危ないので、私も一緒に自転車押し。
 というのも、この時からすぐ近くでどーんどーん

 ・・・そう、どうやらこの日は愛好家主催の花火大会。
 わかっていれば開始時刻までに帰ったのにー。うかつでした。
 この音にびびって飛び降り騒ぎになったのね(><)。

 さいわい、フィはなんともなく、家に帰ったら元気元気。
c0065512_18181162.jpg

 帰るまでガタガタしてたのは怪我とかじゃなく花火が怖くてだったらしい。
 メイシェの花火嫌い歴はもうずいぶん長いけど、
 フィも以前はへっちゃらだったのに、メイシェのがうつるのかなぁ?
 確実に怖がるようになってきてます~。

 「夏の夜 油断大敵 空の花」
 若者が河原で爆竹鳴らしてるような時もろくにお散歩になりません。。。
 
  
by mia-gon | 2010-07-27 23:59 | 日常

Kooikerhondjeメイシェ & Papillonフィフィーユ 姉妹わんずとの のほほんライフを綴っています


by mia-gon