カテゴリ:健康&病院( 28 )

ドッグドック

 こちらの、うちの長女ちゃん@8歳。
 もう立派なシニア世代。
c0065512_20251142.jpg

 ぼちぼち、健康チェックも念入りにしていかなくては。
 
 ということで、先月、ワクチン接種のついでに犬ドック受診しました。
 
 午前中に病院へ預けて、夕方お迎え。
 うちのかかりつけ病院の犬ドックの基本項目は身体検査、便・尿検査、
 血液検査(血液生化学検査含む)で、今回はそれらに追加して
 レントゲン検査と腹部超音波検査もお願いすることに。

 あいにく、この日はメイシェの担当医ではなく、サブの先生からの報告
 となりましたが、説明は丁寧でわかりやすく、ノープロブレム。
 ちなみに、今回初めて話す新入りドクターでしたが、
 「ホントいい子ですね!みんなで感心してたんですよ」
 と、べた褒め・・・ありがとうございます(^^)。

 で、ひとつひとつの検査について、データや画像を見ながら
 詳しく解説していただいたのですが、ずばりその結果はと言うと。

 花丸健康印emoticon-0148-yes.gif

 どの検査の数値も異常なし、内臓や骨格もとってもキレイ。
 文句なしの健康体をキープできているそうです。
 一時、ひょっとするとヘルニア?と頭をかすめたことがありましたが、
 その心配も払拭されて一安心。

 このまま、めざせ!元気おばあちゃん♪
c0065512_20264983.jpg

 
 ところで、今回の体重は8.5Kg。
 コロコロパピーだったメイシェ、そのままスクスク成長し、1歳の時には
 11.2Kgを記録しましたが、そこから「そろそろ絞りましょう」というドクターの指示で、
 3歳の頃には9Kg達成、以後ずっと8.2~8.5Kgで安定しています(*^-^)v  

 ・・・飼い主も見習えば?という声がどこかから聞こえてきそうです・・・
 
 

余談ですが
by mia-gon | 2012-03-08 22:33 | 健康&病院

ダニーくん騒動


 先週が「わが家の夏休み」で、山・湖・川と自然の中で過ごしたわけですが。
c0065512_1350926.jpg

 
 自然の中=虫ちゃんいっぱい。

 キャンプ場では蚊の対策はしていたものの、ブヨとアブに全員どこか刺されたし、
 川ではアブがしつこく狙ってきたし。
 
 草むらと言えば、ダニーも心配。
 フロントラインはしているけど、外遊びの後はチェックは欠かせません。

 さて、今回の川遊びでは、到着早々からメイシェのおでこに乗っかってるのを発見。
 うぎゃーと思っていたので、帰宅後のシャンプーの際、チェックは特に念入りに。
 そこでまた2匹発見。
 どれも、毛の上に軽くつかまってただけで、まだ吸血前なのでラクラク取れます。

 いくらなんでももうないかな~?と思いつつ、メイシェを仰向けにごろんさせて
 お腹を調べると。

虫お嫌いな方はパスね!
by mia-gon | 2010-08-14 06:17 | 健康&病院

元気、ではありますが。


  先日、メイシェの左目が涙目になり、まぶたが少し腫れていたので、病院へ。
c0065512_17373181.jpg

  傷もなく、アレルギー症状でもなく(アレルギーならば両目に出る)、
  おそらく一過性のもの、という診立てでした。
  念のため、軽い抗生物質入りの目薬処方。

  それよりこの受診で、両目に虹彩嚢腫が見つかりました。
  拡大鏡で見せてもらうと、瞳孔を囲む虹彩の部分にぷつっと小さな点。
  ドクターに言われなければ、模様だと思っていたかも・・・(--;

  大きくなってきて視力に影響が出るようであれば
  手術が必要になりますが、そこまでの症例はめったにないらしく、
  本犬は痛くも痒くもないし、このままでもまず問題なし、とのことでした。
  ホッ。

  ところで虹彩嚢腫の原因としてあげられるのが遺伝、だそうです。
  コイケル、特にメイシェより年上のコは頭数がかなり少ないので症例データも
  限られるでしょうが、メイシェもいよいよシニアの域に近づきつつあり、
  加齢とともにいろんな因子が顔を出すようになってきているのかな・・・

  ちなみにラブラドール・レトリバーに多いようです。
  そういえば昨年の耳血腫も・・・ま、同じたれ耳の猟犬仲間ですものね。

  あ、耳血腫といえば、写真のとおりやっとやっとフリンジも左右差がない程度に
  戻ってきましたーーー!ああ、よかった♪


  

余談ですが
by mia-gon | 2010-07-10 08:36 | 健康&病院

お墨つき♪


ぽかぽか陽気だった先日、フィにも春が来ましたー♪

膝蓋骨脱臼手術後の経過、最終チェック合格です!
c0065512_22303192.jpg

レントゲン検査、無事クリア~。好きなだけ跳んだり駆けたりもOK!
「筋肉もずいぶんつきましたねー」と嬉しいお言葉(^^)。
まだ固定用のピン2本は入ったままですが、敢えて抜かなくてもよいそうで、
次に何かで麻酔をかけるような場合があれば、
そのついでに取ってもらうことにしました。

同時にメイシェもワクチン接種。
メイシェ8.45kg、フィフィ2.25kgでした。
フィは筋肉復活とともに体重も戻ってきました。
メイシェはフィのリハビリご褒美を一緒に食べてる割にはなぜか絞れてる~。
おばちゃん年齢の割に、妹と一緒に走りまくってるからかも?
どちらも、ちょうどいい感じ♪

春の陽気はほんの一時で、また寒さが戻り。。。
お散歩コースの蕾もここまでふくらんだところでちょっと足踏み状態。
c0065512_21564062.jpg

でも、本当の春まで、もうあと少し!
(息子1もね・・・たぶん(^^;)

※そういえば今年はなぜか花粉症の症状が出てないです~

by mia-gon | 2010-02-12 07:59 | 健康&病院

今度こそ!


 ご心配いただいた皆さま、本当にありがとうございます。。。

 フィフィ、お散歩再開し、日々距離も伸ばしてます(^^)
c0065512_10441548.jpg
    待望の姉妹同時散歩解禁~♪
   ↑ メイシェはほんのちょっとしかボール遊びできなかったのでぶーたれ顔です(だってフィが「姉たんだけずるいもん!」と大騒ぎするから~)

 今日は私の用事が早めに済めば、午後抜糸に行く予定です。
 この調子でがんばろー、フィちゃん!



 
by mia-gon | 2009-12-17 07:48 | 健康&病院

現在進行形&記録


メイシェとのふたり散歩が続いています。
c0065512_2283826.jpg

気がつけば紅葉もピークを過ぎちゃったようで。。。
ここ等々力渓谷の色合いもくすんで見えます(気持ちの問題?)。
フィの脚のイタイイタイはまだ終わっていません。

お散歩で会ったお友達柴くん&ママさんいわく、
「メイシェちゃんやっぱりひとりだと寂しそう」だそうです(^^;

うん、早くまた姉妹そろってお散歩できますように。



UPしようかしまいか、しばらく迷っていましたが
自分のメモ代わりに、また、どなたかの参考になることもあるかもと思い
現在までのフィのパテラ治療の経過を記します(長いです)


フィフィ治療記録はこちら
by mia-gon | 2009-12-10 22:24 | 健康&病院

再手術


 すっかり凍結ブログと化しております(><)

 実はフィフィ、本日再手術です。
 今回は日帰りなので、夜には帰宅できる予定ですが。。。
c0065512_15192593.jpg

 
 詳細はまた改めて。
 
 
by mia-gon | 2009-12-08 09:00 | 健康&病院

Welcome home!


 

フィフィ、昨日無事退院しました!
c0065512_1124321.jpg


経過についてはまたゆっくりUPできたらと思いますが
とりいそぎ、ご報告まで。。。
c0065512_1143831.jpg

by mia-gon | 2009-11-18 23:59 | 健康&病院

ご報告


おかげさまでフィフィの手術、無事終了しました

ご心配いただいた皆さま、本当にありがとうございます
励ましのお言葉にとても力づけられました
フィにもきっと皆さまのお気持ちは届いていたことでしょう
c0065512_8362793.jpg



昨夜、麻酔から覚醒した頃に面会に行ったところ
まだボーッとしていていつもは高速ブンブンするしっぽも動かせずでしたが
呼びかけるとしっかり顔をあげ、耳をこちらに向けながら
私とパパの顔を交互に見つめてくれました


このまま順調に回復すれば1週間ほどで退院になります
その後は長いリハビリ・・・頑張らなくちゃ
ね、フィちゃん!
c0065512_8444818.jpg

※写真は入院する直前のもの、、、しばらく洗えないだろうとシャンプーしたてです♪


by mia-gon | 2009-11-10 08:31 | 健康&病院

決断のとき



メイシェとフィフィ、姉妹一緒に遊ぶシアワセの時間
c0065512_20471059.jpg


メイシェ、空中のボールを狙って跳び
c0065512_21272284.jpg

「はむっ」 ナイスキャッチ!
c0065512_2127436.jpg

「ママ見たー?」 会心のキャッチの時は得意顔~☆
c0065512_2128289.jpg



「姉たんに負けないもん!」 とメイシェの前に現れる白い影(笑)
c0065512_21282719.jpg

ボールを巡って白熱したレースが展開します
c0065512_21284934.jpg


フィフィ、ちっちゃな体ながらメイシェに引けをとらない爆走ぶり
c0065512_2129769.jpg

というより、メイシェより速いかも。。。(笑)
c0065512_21292790.jpg


こちらも「ママ見てー!」とおめめキラキラ☆
c0065512_21295136.jpg


こんなに楽しそうな姿・・・生涯封印なんてできるでしょうか

実はフィのパテラ、急速にグレードⅢまで進行
出来る限り気をつけていたつもりながら
ダメダメ飼い主、このお転婆さんを管理しきれていませんでした

ただ、正直「フィだけまったり生活」は本犬にもかなりキツく
ドクターに指示されていた「安静生活」「ゆっくりめ散歩」では
フラストレーションが溜まる一方で、油断すると大暴れ。。。

できれば手術せずに済む状態をキープしようという方針も
ここまで来たら早めに外科治療を施す方が良いという方向に転換。
フィの場合、当面の問題は右後脚だけで、術後9割方再発はないだろうと・・・
とはいえ、この小さく細い脚に3段階の複雑そうな施術
家でも話し合い、悩んで、決心し・・・手術の予約を入れたのは先月のこと

それでも調子良さそうな日には、その選択が果たしてベストだったのか
フィにとっては手術やリハビリでつらい思いをするより
なんとか今のままでいられるよう努力した方がいいのではと、、、
迷いが何度も頭をよぎったり

でも。
やはりメイシェと一緒に好きなだけ駆け回れる生活にしてやりたい
こんな笑顔で過ごせる毎日にしてやりたい・・・
c0065512_21301173.jpg

ドクターを信じて、フィの頑張りを信じて。

明日、手術の予定です。


by mia-gon | 2009-11-08 23:17 | 健康&病院

Kooikerhondjeメイシェ & Papillonフィフィーユ 姉妹わんずとの のほほんライフを綴っています


by mia-gon